原因不明の痛み・しびれ(足・足の裏)でお悩みの方へ

原因不明の痛み・しびれ(足・足の裏)によくある症状

  • 立ち上がるときに
    足に痛みがある

  • 足先に冷えやしびれを
    感じる

  • 足が痛くて
    長時間歩けない

  • 腰痛と足の痛みを
    併発している

足に痛みやしびれを感じたことはありませんか?

しびれの症状は、身体のさまざまな部位に発生する可能性があります。

足の裏がジンジンとしびれる、
いつもより感覚が鈍い
そんな気持ちが悪いような経験ありませんか?

 

これらの足のしびれや違和感の根本原因は足にあるとは限りません。
他の部位の不調などが影響している可能性もあります。

原因不明の痛み・しびれ改善メニュー Recommend Menu

痛みやしびれの原因は骨盤にあることも

足や足の裏の痛み、しびれといった症状はどうして起こるのでしょうか?
これらの症状の原因は、その症状が現れている箇所ではなく離れた腰や骨盤にあることも多いです。

痛みやしびれ、違和感の原因として考えられるものを具体的にみていきましょう。

 

【足の痛みやしびれの原因】

 

●腰痛

 

腰痛が慢性化していると神経が圧迫されることから、足にも痛みやしびれといった症状が出ることがあります。

 

●骨盤のゆがみ

 

運動不足などの理由で腸腰筋が弱まってしまうと、骨盤がゆがみ神経を圧迫して痛みやしびれにつながる可能性もあります。
骨盤のゆがみによる内臓機能の低下も、痛みやしびれのもとになります。

 

●身体のアンバランス

 

身体のバランスが悪い方は左右どちらかに体重がかかってしまい、片方の神経が圧迫されることでしびれが出る可能性があります。

 

●坐骨神経痛

 

坐骨神経が圧迫された状態になっていると、お尻から太ももにかけて痛みやしびれを感じます。

 

●エコノミークラス症候群

 

長時間同じ姿勢のままでいると、血管内で血行不良を引き起こし痛みやしびれの原因となることがあります。

 

●足根管症候群

 

くるぶしを通る神経を痛めてしまうと、足の裏から指にかけて痛みやしびれといった症状が出ます。

 

●椎間板ヘルニア

 

椎間板が飛び出した状態になってしまい、周辺の神経を圧迫することで痛みやしびれの原因となります。

 

●扁平足・外反母趾

 

扁平足や外反母趾の影響で、足の形が変形してしまっている状態で、圧迫感のある靴やヒールなど負荷がかかる靴を履くと、歩くときに足に痛みを感じるようになります。

 

●変形性股関節症

 

股関節の軟骨がすり減って炎症を起こすため、足を動かすときに足の付け根が痛みを感じる場合があります。

 

●関節リウマチ

 

なんらかの原因で関節が炎症を起こしてしまうと、腫れや激しい痛みといった症状が起こります。

痛みやしびれを予防

しびれは、違和感や気持ち悪さが続き仕事や家事などの集中力が切れてしまう症状でもあります。

そんな足の痛みやしびれ症状の予防法をご紹介していきます。

 

【足の痛み・しびれの予防する為には】

 

●骨盤を矯正する

骨盤のゆがみはさまざまな不調の原因となり、足の痛みやしびれにも関わっていることも多くあります。

ご自分でできるような、股関節を伸ばすストレッチを行い骨盤のゆがみを矯正することで、痛みやしびれの緩和につながることもあります。
ご自分ではなかなかゆがみが緩和できないという場合には、整骨院や接骨院で施術を受けて骨盤のゆがみを解消することをおすすめします。

 

●便秘を解消する

内臓の働きが低下して痛みやしびれの原因となっている場合には、便秘を解消することも効果的です。
便秘を解消するために、水分を十分に摂る習慣をつけて、食物繊維を豊富に含む食品を食事に取り入れることが重要です。

ヨガやストレッチで腸内を刺激することも便秘解消効果に期待ができます。

 

●運動習慣をつける

慢性的な運動不足になっている方は、ぜひ運動の習慣をつけるようにしてください。
仰向けになって両足を上下に動かすトレーニングを行うだけでも、骨盤を支える役割のある腸腰筋の力をつける効果があります。

 

●正しい姿勢を身につける

前のめりの姿勢や反り腰など、姿勢が悪くなっていると腰や骨盤に負担をかけてしまい、痛みやしびれの原因となることがあります。
前傾姿勢にならないよう背筋を伸ばすことを意識して、座るときには椅子に深く腰掛けるようにしてください。

パルモ整骨院の【原因不明の痛み・しびれ】アプローチ方法

足の痛みやしびれで病院に行ったら「坐骨神経痛と言われた」という方も多いのではないでしょうか?

坐骨神経痛というのは腰〜足の神経(坐骨神経)に沿って痛みやしびれが出ているものの総称です。
しかし実際には坐骨神経痛の中でも椎間板ヘルニア脊柱管狭窄症など原因はさまざまです。

当院ではまず初めにハイボルト検査を行い痛みやしびれの原因を特定した上で原因となっている部位にアプローチをしています。

 

 

【原因不明の痛み・しびれ(足・足の裏)に対する施術方法】

 

■ハイボルト療法

筋肉や靭帯の深部にハイボルト(高電圧)の電気刺激を行うことで、筋肉や靭帯の修復を促進し、神経の興奮を抑えていきます。
ハイボルト療法は即効性があり、痛みの軽減や、回復を早める効果が期待できます。
また、痛みの根本的な原因を明確にするための検査としてハイボルト療法を行う場合もあります。

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

テープにて経穴(ツボ)に刺激を行うことで症状の緩和を促していきます。
痛みを感じる部分だけではなくその患部に効果的な経穴(ツボ)に刺激を与えていくため患部に激しい痛みを伴う場合や、触られるのが苦手な場所であっても別の場所からアプローチすることが可能です。

 

■テーピング

ケガの状態や目的に合わせて、何種類かのテーピングを使用していきます。
「腫れの軽減」「筋肉の補強」「関節の固定」などの目的のもと「ホワイトテープ」「キネシオロジーテープ」「スパイラルテープ」「ストリンテックステープ」などを使い分けていきます。

 

■骨格矯正

骨盤のズレや肩甲骨、股関節動きなどを総合的にみて全身のバランスを整える施術です。
姿勢や関節の動きを正常に調整することで人間が本来持っている自然治癒力を向上させて早期回復を目指していきます。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

特殊な精密機器を使い、全身の筋肉や骨格を覆っている「筋膜」を緩めていく施術です。
手技では痛みを感じるような場所でも、痛みや強い刺激を与えることなく筋膜を緩め血行を促進していきます。

血行を促進することで、細胞を活性化させ、コラーゲンの形成を促すことで組織の回復能力を高めていきます。

著者 Writer

著者画像
院長:北川文博
資格:柔道整復師
生年月日:1987年12月3日
出身:千葉県千葉市
血液型:A型
好きなスポーツ:ラグビー
得意な施術:産後骨盤矯正、スポーツ外傷
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:パルモ整骨院
住所〒132-0035 東京都江戸川区平井3-25-11
最寄:JR総武線 「平井駅」徒歩1分
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】パルモ整骨院(平井院) 公式SNSアカウント パルモ整骨院(平井院)ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】パルモ整骨院(平井院) 公式SNSアカウント パルモ整骨院(平井院)ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】パルモ整骨院(平井院)
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中