原因不明の痛み・しびれ
(首・肩・腕)でお悩みの方へ

原因不明の痛み・しびれ(首・肩・腕)によくある症状

  • 首を動かすと
    痛みがある

  • 腰にしびれを
    感じてしまう

  • 肩がこって
    痛む

  • 首や肩を思うように
    動かせない

首や肩、腰に痛みを感じていませんか?

あなたの首から肩、腰にかけての原因不明の痛みやしびれの原因は
筋肉によって起こされているかもしれません。

しかし、中には疾患による症状である可能性もあります。


ここでは痛みやしびれの原因や対処法をご紹介します。

原因不明の痛み・しびれ(首・肩・腕)
改善メニュー Recommend Menu

痛みやしびれの原因の多くは筋肉疲労

どうして首や肩、腰といった部位に痛みやしびれが現れるのでしょうか?


痛みやしびれの症状の主な原因はヘルニアや脊椎間狭窄症などの疾患を始め、筋肉や骨格のズレ関節の拘縮などによって起こることもあります。

年齢を重ねると頸椎がだんだんと硬くなってくるので、首の症状が出やすくなります。


では、痛みやしびれの原因をくわしくみていきましょう。

 

【痛みやしびれの誘因】


●筋肉疲労


首や肩周りの筋肉が疲労した状態になると、筋肉が緊張してしまい痛みやしびれ感じるようになります。
特に斜角筋の周辺には神経が密集しているため、斜角筋によって神経が圧迫されて痛みやしびれが出ている可能性があります。

 

●姿勢不良


前かがみの姿勢を取る癖がついていると、気づかないうちに首や背骨、腰といった部位に負担をかけていることがあります。
長時間負担がかかることで、痛みやしびれといった症状を感じるようになります。

 

●頸椎椎間板ヘルニア

 

椎間板が変性して飛び出した状態になってしまうと、周辺の神経を圧迫して痛みやしびれを引き起こすことがあります。
主に老化によって椎間板が劣化することで起こります。

 

●ホルモンバランスの崩れ

 

ホルモン分泌のバランスが崩れてしまうと、自律神経にも影響が出ることがあります。
自律神経が乱れると、筋肉が疲労していなくても痛みやしびれを感じるようになります。

 

●内臓の不調

 

内臓機能が低下していたり、内臓の位置がずれていると痛みやしびれにつながることがあります。
また身体のゆがみが内臓に影響することもあります。

痛みやしびれが出たら生活習慣を見直しましょう

首から肩、腰といった部位の痛みやしびれにはどう対処すればいいのでしょうか?


このような症状の場合、軽症であれば多くが保存療法となります。

 

誰でも簡単にできる対処法や予防法をみていきましょう。

 

【対処法・予防法】

 

●首や腰に負担をかけない姿勢を取る

姿勢が悪化していると首から腰にかけて負担をかけてしまい、痛みやしびれのもとになります。


まずは前かがみにならないように姿勢を見直して、背筋をまっすぐ伸ばした状態を保つようにしてください。
また同じ姿勢のまま長時間過ごすことも負担が大きいので、こまめに休憩を取って身体を動かしましょう。


●軽い運動をする

運動の習慣がないと首や腰を支える筋肉も落ちてしまい、筋肉が疲れて緊張しやすい状態になります。
ストレッチやウォーキングなど、軽い運動をする習慣をつけて身体を支える筋力を維持しましょう。

 

●日常生活で首に負担をかけない

何気ない日常生活での動作が、知らないうちに首に負担をかけてしまっている可能性もあります。
高所に物を置くことを避けたり、シンク台の高さを見直してみるなどして首に負担をかけない工夫をしましょう。


●血流を促進する

血流が悪くなっていると筋肉の疲れが取れにくく、緊張する原因となってしまいます。
浴槽にゆっくり浸かって全身を温めたり、首から腰にかけてマッサージをするなどして血流を良くしましょう。


血流が良くなれば痛みやしびれ、冷えといった症状の緩和が期待できます。

パルモ整骨院の【原因不明の痛み・しびれ】アプローチ方法

「首・肩・腕」に痛みがあり、色々なところへ行って検査を受けても結局原因がわからないというケースも多くあります。


レントゲン撮影で特に骨に異常がない場合首〜腕の筋肉に問題があることが多いです。

 

当院では徒手検査、筋力テスト、反射、姿勢観察などを総合的に判断して痛みの原因を特定する理学検査や、痛みやしびれの原因となる部位に高電圧の電流をあてて一時的に筋肉や神経の働きを正常に戻し、痛みの原因を特定するハイボルト検査を行い痛みの原因を特定していきます。

 

検査を行った結果を元に施術の計画を立て、一人一人に適したプランをご提案しています。

 

【原因不明の痛み・しびれ(首・肩・腕)に対する施術方法】

 

■ハイボルト療法

筋肉や靭帯の深部にハイボルト(高電圧)の電気刺激を行うことで、筋肉や靭帯の修復を促進し、神経の興奮を抑えていきます。
ハイボルト療法は即効性があり、痛みの軽減や、回復を早める効果が期待できます。
また、痛みの根本的な原因を明確にするための検査としてハイボルト療法を行う場合もあります。

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

テープにて経穴(ツボ)に刺激を行うことで症状の緩和を促していきます。
痛みを感じる部分だけではなくその患部に効果的な経穴(ツボ)に刺激を与えていくため患部に激しい痛みを伴う場合や、触られるのが苦手な場所であっても別の場所からアプローチすることが可能です。

 

■テーピング

ケガの状態や目的に合わせて、何種類かのテーピングを使用していきます。
「腫れの軽減」「筋肉の補強」「関節の固定」などの目的のもと「ホワイトテープ」「キネシオロジーテープ」「スパイラルテープ」「ストリンテックステープ」などを使い分けていきます。

 

■骨格矯正

骨盤のズレや肩甲骨、股関節動きなどを総合的にみて全身のバランスを整える施術です。
姿勢や関節の動きを正常に調整することで人間が本来持っている自然治癒力を向上させて早期回復を目指していきます。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

特殊な精密機器を使い、全身の筋肉や骨格を覆っている「筋膜」を緩めていく施術です。
手技では痛みを感じるような場所でも、痛みや強い刺激を与えることなく筋膜を緩め血行を促進していきます。

血行を促進することで、細胞を活性化させ、コラーゲンの形成を促すことで組織の回復能力を高めていきます。

著者 Writer

著者画像
院長:北川文博
資格:柔道整復師
生年月日:1987年12月3日
出身:千葉県千葉市
血液型:A型
好きなスポーツ:ラグビー
得意な施術:産後骨盤矯正、スポーツ外傷
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:パルモ整骨院
住所〒132-0035 東京都江戸川区平井3-25-11
最寄:JR総武線 「平井駅」徒歩1分
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】パルモ整骨院(平井院) 公式SNSアカウント パルモ整骨院(平井院)ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】パルモ整骨院(平井院) 公式SNSアカウント パルモ整骨院(平井院)ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】パルモ整骨院(平井院)
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中